レゴ・リー×ジェン・マンシュー共演の推理サスペンスドラマ

R.I.P. 霊異街11号

MENU

ON AIR

OA

     ホームドラマチャンネル

配信

INTRO

推理サスペンスドラマ

推理サスペンスドラマ

稼業の葬儀屋を継いだレゴ・リーと、殺人事件を法医学者として解き明かしていくジエン・マンシューが描く法医学サスペンス。

死から全てが始まる―。

ギャングの権力闘争で撃たれた阿海(アハイ)は、応急処置ののちに死を宣告された。葬儀スタッフは阿海(アハイ)の遺体を遺体安置所に持っていくが、途中で一連の奇妙な現象が起こる。死の淵から奇跡的に目を覚ました阿海(アハイ)は、霊視すなわち死者と対話できる能力が身についていた。家業である葬儀屋を継ぐ事を余儀なくされた阿海(アハイ)の身に、”ゲスト“が次々助けを求めて訪ねてくる。

死者は彼に何を見つけてほしかったのか!?

死者と対話し、霊視と法医学の観点から様々な事件を解決していく推理サスペンス。



台湾歴代サスペンスドラマ最高傑作

台湾歴代サスペンスドラマ最高傑作

台湾のオンライン上での口コミを分析調査・ランキングを行う調査サイト「DailyView」による 「見ないと後悔する!台湾の歴代推理サスペンス”神ドラマ”」 ラインキングで、「時をかける愛」(19)、「通霊少女」(17)につづくTOP 3にランクインした本作。なお、第4位には2015年の金鐘奨にて6部門ノミネート、1部門受賞となり日本版DVDも発売されているドラマ「CSIC TAIPEI科学捜査班」(15)、第5位に日本版ネットフリックスでも配信中の「グリーン・ドア-傷ついた魂の集う場所-」(19)、第8位にヴィック・チョウ主演で話題となった「ブラック&ホワイト」(09)などがランクインしている。 そんな話題作の数々を押しのけてTOP3入りした本作は、見逃せない名作サスペンスドラマだ。

データ元:台湾口コミ分析サイト【DailyView】

 


推理サスペンスドラマ

推理サスペンスドラマ

原作小説「臨異街11號」をベースとしてドラマ化された本作は、 霊視の能力を持つ葬儀屋と、科学の視点から真実を追求する女性法医、そして表社会とも裏社会ともに通ずる刑事が、 殺人事件の背後にある深い真相を探り、霊視と法医学の観点から死の本質を見極める本格推理サスペンス作品となっている。

葬儀、医療、サスペンス、ホラー、推論を組み合わせ、これまでの台湾ドラマのジャンルを打ち破った本作は、2017年度 中華民国(台湾)文化部映画・テレビ・流行音楽産業局の、テレビ番組脚本創作賞を受賞している。



推理サスペンスドラマ

推理サスペンスドラマ

さらに注目したいのは、本作では台湾独自の葬儀文化が描かれている点だ。劇中では台湾で最も信仰されている道教特有の「金童玉女」や「紙紮人」や「往生蓮花」などが登場し、台湾特有の風俗習慣、また人間の感情が描かれ、放送後話題となり国際的な支持を得ている。

監督の洪子鵬(ホン・ズーポン)もインタビューで、「私は視聴率や奨の獲得は気にしていない、重要なのは、海外の視聴者に台湾特有の文化や風俗習慣を知ってもらえることだ」と述べている。

そういった台湾独自の葬儀文化、そして霊視という特殊な能力を通して、大切な人にさよならを告げること、人生の疑問に対する答えを見つけだすこと等のメッセージが込められ、人との繋がりや成長が描かれている。

推理サスペンスだけでなく、生と死、家族愛がテーマの本作は、視聴者も大切な人を思い、生命について考えさせられる涙なしには見られない作品となるだろう。




STORY

第1話 「何が望みだ」

1話

阿海(アハイ)はギャングの抗争の中、銃で撃たれ死の淵を彷徨うが奇跡的に蘇生する。無事退院した阿海だが、幻覚を見るなど身体の異変を感じ始めていた。そんな阿海の元に、父親が経営する葬儀場のスタッフ朵朵(ドゥオドゥオ)から父親が急死したとの連絡を受け急いで家に帰った。父とは喧嘩して家を出て行ったきりだった。ギャングのメンバーの阿海には、父が残した葬儀屋を継ぐ気はなかったが、父の仕事仲間である刑事から遺体の回収をするよう依頼を受けー

第2話 「ごめんね」

2話

蘇生した後から不思議なものが見えるようになった阿海(アハイ)の前に、回収した遺体の女性、廖宜欣(リャオ・イーシン)の霊が現れる。自分は自殺ではないと訴える彼女の力になろうと決めた阿海は、宜欣のいう通り殺害現場だと思われる場所を訪れ、鍾(ジョン)刑事につかまってしまう。また、監察医の立場から他殺を訴える盛音(ションイン)も阿海と共に推理を立て、他殺の証拠を探る。
【ゲスト】宜欣(イーシン)役: 林意箴(ダイアン・リン)

第3話 「いいお姉さんね」

3話

阿海(アハイ)と盛音(ションイン)は夫婦の殺人現場に呼び出される。そこに娘の寧児(ニンアル)が残されていた。彼女には性格が全く異なる双子の姉がいた。盛音は行方を探している自分の妹と寧児が同級生だと知り、彼女を自宅に住まわせることに。鍾(ジョン)刑事は霊視できる力を持った阿海を連れて、殺人事件の現場を訪れる。
【ゲスト】小芬(シャオフェン)役: 焦曼婷(チャオ・マンティン) / 寧児(ニンアル)役: 孫可芳(スン・クーファン)

第4話 「私じゃない」

4話

盛音(ションイン)が危険に晒され、阿海(アハイ)と鍾(ジョン)刑事らは事件現場に向かう。そこで、寧児(ニンアル)の過去が暴かれていく。占い師のもとを訪れ助言をもらった阿海は、唯一の社員 朵朵(ドゥオドゥオ / ダーウェン 大文)と一緒に葬儀社の今後を考え始める。一方、行方が分からない妹を探す盛音は、妹の同級生の威倫(ウェイルン / デューク・ウー 呉珝陽)と会うことに。
【ゲスト】焦曼婷(チャオ・マンティン) / 孫可芳(スン・クーファン) / 威倫(ウェイルン)役: 呉珝陽(デューク・ウー)

第5話 「銃弾は?」

5話

阿海(アハイ)の弟分の小虎(シャオフー)が授かり婚をすることに。一方、盛音(ションイン)の妹 小芬(シャオフェン)が突然姿を現し、二人は一緒にガン末期の父親の見舞いに行く。しかし、小芬は病院で待っていた母親と言い争いになり、盛音はそんな妹を自宅に住まわせることにする。ある日、阿海のもとを華(ホワ)兄貴が訪れ、ヤクザ稼業に戻るように促す。そして、もう1人阿海のもとに現れた男がいた。
【ゲスト】小芬(シャオフェン)役: 焦曼婷(チャオ・マンティン) / 華哥(ホワ兄貴)役: 張翰(チャン・ハン)



相関図




CAST

レゴ・リー

レゴ・リー 李國毅 / ガオ・ジーハイ 高志海 役

1986年1月22日生まれ
代表作:「オレ様ロマンス~The 7th Love~」(17)、「ハチミツとクローバー~蜂蜜幸運草~」(08)

2006年の主演映画『單車上路』でデビューし<第2回Asian Festival of First Films>で主演男優賞を受賞、ドラマ「ハチミツとクローバー~蜂蜜幸運草~」等に出演し注目を集める。華劇大賞にて二度の主演男優賞を受賞する他、2018年の主演ドラマ「麻醉風暴2」では台湾版エミー賞<第53回金鐘獎>の主演男優賞にノミネートされた実力派俳優。体育大学卒で、陸上競技・水泳・バスケットボールが特技であり、高校時代は台北市の走り高跳びで優勝した経験を持つ。本作では霊視という特殊な能力を持ち、また葬儀屋という特別な職業を演じるにあたり、業界の事を勉強したり準備を念入りにしたと語っている。

ジエン・マンシュー

ジエン・マンシュー 簡嫚書 / ション・イン 盛音 役

1988年10月16日生まれ
代表作:「お仕事です!」(21)、『ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。』(17)

2010年に主演したドラマ「あの日を乗り越えて」デビューし<第45回金鐘賞>の主演女優賞にノミネートされると、その後『南方小羊牧場』『大稻埕』などの映画や、 多くのドラマに出演し人気女優となる。2015年の主演映画『菜鳥~Maverick』で<第18回台北映画祭>の最優秀助演女優賞を受賞、及び<第52回金馬獎>の最優秀助演女優賞ノミネートされた。台北芸術大学 演劇学部監督学科を卒業した彼女だが、更に台北芸術大学 映画創作学科の修士課程に進み、自身を向上し続けている。2015年には自身の初監督作品として映画『OPEN! OPEN!』なども手掛けている。



 その他キャスト
大文(ダーウェン) 喜翔(シーシャン) 張翰(チャン・ハン) 赫容(シェリー・ワン)
大文(ダーウェン)
/ 朵朵(ドゥオドゥオ) 役
喜翔(シーシャン)
/ 鍾(ジョン)刑事 役
張翰(チャン・ハン)
/ 華哥(ホワ兄貴) 役
赫容(シェリー・ワン)
/ 霊媒師 役

大文(ダーウェン)
/ 朵朵(ドゥオドゥオ) 役




喜翔(シーシャン)
/ 鍾(ジョン)刑事 役




張翰(チャン・ハン)
/ 華哥(ホワ兄貴) 役




赫容(シェリー・ワン)
/ 霊媒師 役




 エピソードゲスト
林意箴(ダイアン・リン) 孫可芳(スン・クーファン) 呉珝陽(デューク・ウー) 張翰(チャン・ハン)
林意箴(ダイアン・リン)
/ 宜欣(イーシン) 役
孫可芳(スン・クーファン)
/ 寧児(ニンアル) 役
呉珝陽(デューク・ウー)
/ 威倫(ウェイルン) 役
江常輝(スティーブン・ジャン)
/ 勝杰(ションジエ) 役

林意箴(ダイアン・リン)
/ 宜欣(イーシン) 役




孫可芳(スン・クーファン)
/ 寧児(ニンアル) 役




呉珝陽(デューク・ウー)
/ 威倫(ウェイルン) 役




江常輝(スティーブン・ジャン)
/ 勝杰(ションジエ) 役




 STAFF
 製作総指揮: ジャン・シュエンピー(姜玄玭)、リウ・ユーシュン(劉于遜)
 プロデューサー: ジャン・ティンフェイ(張庭翡)
 監 修: シュー・ユージエ(許毓杰)
 制 作: リャオ・シューニン(廖述寧)
 執行プロデューサー: ジャン・クン(張琨)
 脚 本: リウ・ツンハン(劉存菡)、ジャン・チンフイ(張清慧)、ホン・ズーポン(洪子鵬)
 監 督: ホン・ズーポン(洪子鵬)

 製 作:CHOCO MEDIA ENTERTAINMENT
 制 作: 台湾
 公開年: 2019年
 原 題: 靈異街11號 The Fearless
 邦 題: R.I.P. 霊異街11号
 カテゴリー: サスペンス
 話 数: 全13話(各話約 45分)


本作は、中華民国(台湾)文化部映画・テレビ・流行音楽産業局の、
2018年度 超高画質(UHD)テレビ番組製作補助事業により製作、2017年度 テレビ番組脚本創作賞を受賞しています。



MUSIC

オープニングソング:「墜 Fall」
歌:知更 John Stoniae / 作詞:劉庭佐 / 作曲:劉庭佐
エンディングソング:「你說 You said」
歌:知更 John Stoniae / 作詞:劉庭佐 / 作曲:劉庭佐


挿入歌:「習慣性 Habitual Lover」
歌:王笠人 レニー・ワン / 作詞:王笠人 / 作曲:王笠人
挿入歌:「如果我們再相遇 If We Meet Again」
歌:王笠人 レニー・ワン / 作詞:王笠人 / 作曲:王笠人
挿入歌:「總有一天 There'll be A Day」
歌:吳汶芳 ファン・ウー / 作詞:吳汶芳 / 作曲:吳汶芳

オープニングソング:「墜 Fall」

歌:知更 John Stoniae / 作詞:劉庭佐 / 作曲:劉庭佐



エンディングソング:「你說 You said」

歌:知更 John Stoniae / 作詞:劉庭佐 / 作曲:劉庭佐



挿入歌:「習慣性 Habitual Lover」

歌:王笠人 レニー・ワン / 作詞:王笠人 / 作曲:王笠人



挿入歌:「如果我們再相遇 If We Meet Again」

歌:王笠人 レニー・ワン / 作詞:王笠人 / 作曲:王笠人



挿入歌:「總有一天 There'll be A Day」

歌:吳汶芳 ファン・ウー / 作詞:吳汶芳 / 作曲:吳汶芳





オススメ作品

謎×恋 予測不能な時空間ラブミステリー

時をかける愛

時をかける愛

愛にあふれた心温まるハートフルストーリー

いつでも君を待っている

いつでも君を待っている

人気小説原作!至極の純愛ラブストーリー

愛される花

愛される花

崖っぷち女子×どS年下男子の王道ラブコメ

あなたのお気に入りになります

あなたのお気に入りになります