名前
名前
キャッチコピー
  • Twiiter
  • facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • LINE
u-nextにて好評配信中
    • 2021年03月10日▷サイトOPEN!
    • 2021年04月01日▷U-NEXTにて好評配信中!
  • youtube

キャッチコピー
u-nextにて好評配信中

  • 2021年03月10日▷サイトOPEN!
  • 2021年04月01日▷U-NEXTにて好評配信中!

youtube

  • Twiiter
  • facebook
  • Instagram
  • Youtube
  • LINE
×

INTRO

バツイチだって幸せになりたい!
絶対絶命のヒロインがつかんだ極甘シンデレラ・ストーリ♥

一流大学のミスキャン出身という輝かしい経歴を持つものの、結婚し専業主婦として家庭と子育てに尽くしていたヒロイン。幸せ真っ只中なある日、夫の浮気が発覚!怒り任せに離婚し、家なし、職なし、息子の親権は勝ち取れず…。崖っぷちヒロインが、ようやく手にした仕事は、“24時間駆けつける社長の個人秘書”だった!?
“第一印象最悪→運命の再会→そして…”華流ラブコメの王道的な展開だけど、気になっちゃう!!ときめいちゃう!!王道最高~!!と一気見しちゃう面白さ✨困難にもめげず立ち向かうヒロインを応援したくなるシンデレラ・ラブコメディ!

崖っぷちのヒロインを救ってくれたのは・・・ドSな年下王子👑!?
仕事とプライベートで変化していくヒロインとの関係にドキドキ!!

23歳、イケメン、大手企業の御曹司-
そんな彼は、“クール”で“神経質”なドS王子だった!?
ところがそんな彼にも“暗い所が苦手”、“幽霊が怖い”という可愛らしい一面が!素っ気ない態度に初めは怒り奮闘のヒロインだったが、彼が時折見せるギャップに少しずつ違う感情が芽生え始め…⁉そして次第に変化する2人の関係にも注目。仕事では社長と秘書。自宅では、主人と家政婦。そんな関係から・・・♥

いろんな恋が織り成す甘く切ない恋模様✨
さらに定番の♥キュンです♥シーン&セリフにも大注目!

“姉と弟のような関係からの恋”
“友情からの恋”
“幼なじみからの恋”。
ヒロインたちを取り巻く人間関係と、複雑な恋模様がドラマを甘く切ない展開へと誘う。
さらに、「頭なでなで」や「テーブルの下で秘密の手つなぎ」「ケガの応急処置後…」など定番の胸キュンシチュエーションの他、離婚後初めて迎えるヒロインの誕生日に告げた至極の胸キュンワードなど、まさに“キュンです♥”要素が満載。ヒロインたちを取り巻く最強個性派キャラたちが、物語を複雑にさせながらも最高のスパイスに!

人気実力派女優ジャン・モンジェ×期待の新生リウ・ター主演!!

人生のどん底から這い上がるシンデレラを演じるのは、「紅樓夢」など数々のドラマや映画に出演してきた実力派女優のジャン・モンジェ。そして、クールな王子を演じるのは、本作が俳優本格デビュー作となった長身&小顔のイケメン俳優リウ・ター!そんな本作の雰囲気にぴったりな主演2人とドラマを盛り上げるのは、「最高の元カレ」や「マイ・サンシャイン〜何以笙簫默〜」と出演作が日本でも人気のミー・ルー。さらに人気上昇中の台湾出身俳優リー・チンティエンや、ジャン・グァンセン、ユー・ユエなど今をときめく俳優陣が出演!

  1. あらすじ

    リン・シュンシュン(令尋尋)は独身、バツイチ、無職の29歳。そんな彼女の夢は、元夫に連れていかれた息子を取り戻し、一緒に暮らすこと。名門大出身のシュンシュンは元ミスキャンパスという美貌の持ち主だが、卒業後すぐに結婚したため職歴はなかった。そんな中、息子の親権を得るために一刻も早く仕事を見つけたいシュンシュンは、ひょんなことから秘書の仕事を手に入れる。しかし、それはただの秘書の仕事ではなかった…。シュンシュンが就職したのは老舗の化粧品メーカー。そこの社長は若くてイケメンのチョン・リー(成厲)。シュンシュンはチョン・リーの秘書として働くことになるが、即座に彼の希望に対応するため、同居して身の回りの世話もすることに!?

  2. 第1話 「彼女を俺の秘書にする」

    リン・シュンシュンは離婚したばかりの29歳。専業主婦だったため仕事経験が無く、なかなか雇ってくれる会社も見つからず途方に暮れていた。そんな彼女の夢は、元夫に連れていかれたひとり息子を取り戻し、一緒に暮らすこと。ある日、交通事故を起こしてしまったシュンシュンは、示談交渉のため相手の会社を訪れる。そこで、求人の面接があると知ったシュンシュンは、どさくさに紛れて自分を採用してほしいと申し出る。

  3. 第2話 「職場で生き残る法則」

    シュンシュンは休暇をくれたチョン・リーのことを見直す。しかしそれもつかの間、取引先との代理店契約をするよう命じられる。仕事経験の無いシュンシュンは戸惑うが、策を練ってなんとか取引先の担当者と面会することに。するとその相手は、親友ジョウ・チュエンの古い友人、フイ・イーワンだった。代理店契約は順調に進み、会社のメンバーで打ち上げすることに。しかし、シュンシュンは店で酔っ払いに絡まれてしまい…。

  4. 第3話 「ボロ屋の火事は消せない」

    英樹と代理店契約を結んだチョン・リーだったが、なぜか頻繁に会社の工場に通うようになっていた。チョン・リーの行動を不思議に思うシュンシュン。ある日、チョン・リーが工場に残っているのに、守衛が電気を消してしまった。暗闇の中、チョン・リーはシュンシュンに助けを求める。一方、フイ・イーワンは仕事の打ち合わせ後、シュンシュンを食事に誘う。外出を許可したチョン・リーだったが、二人が気になり店まで様子を見に行く。

  5. 第4話 「誰にでも秘密がある」

    シュンシュンの元に、息子ドゥードゥーのペットが届く。チョン・リーにドゥードゥーの事を聞かれるが、子供がいる事を話していないシュンシュンは思わずごまかしてしまう。ある日、工場に忘れ物を取りに行ったシュンシュンは、マイクの素の姿を目撃する。意気投合した二人は、そのまま酒を飲みかわし、シュンシュンはひどく酔っぱらってしまう。そのまま帰宅したシュンシュンは、チョン・リーの前で醜態をさらしてしまい…。

  6. 第5話 「私を信頼してくれた」

    暗闇の中で倒れてしまったチョン・リーをシュンシュンは一晩中看病する。翌朝、熱も下がったチョン・リーの元へ、ジン・フイが見舞いに訪れる。親しげな様子を見て、二人は恋人同士だと思い込むシュンシュン。そして、ジン・フイの姿はカメラマンに撮られており、チョン・リーとジン・フイの熱愛が報道される。一方、チョン・リーの工場での計画は着々と進んでいた。シュンシュンも工場に入れてもらえるようになり、チョン・リーに信頼されたと喜んでいたが…。

  7. 第6話 「一生に一度のチャンス」

    チョン・リーが英樹を利用して自社のブランドを売り込もうとしていることを知ったシュンシュンは、フイ・イーワンの面目を保つため退社を決意する。しかし、それはフイ・イーワンとチョン・リーが合意の上で進めていたビジネスだと後から知ることに。一方、ジョウ・チュエンは酔ったふりをして、長年友人として付き合ってきたフイ・イーワンの気持ちを試そうとする。二人はいい雰囲気になるのだが…。

  8. 第7話 「業務連絡 『恋人はいない』」

    秘書を辞めたシュンシュンは、チョン・リーの元を離れて自由な生活を手に入れるが、なぜか彼のことが気になって仕方がない。また、チョン・リーもシュンシュンの事を気にかけていた。ある日、ジョウ・チュエンに誘われパーティーに参加したシュンシュン。そこで元夫に再会するが、ピンチの所をチョン・リーに救われる。自分との関係をジン・フイに疑われるのではと心配するシュンシュンに対し、チョン・リーは「恋人はいない」と伝える。

  9. 第8話 「高校生の告白」

    会社ではワン・ドンの送別会が開かれる。特別ゲストとしてジン・フイも招待されており、チョン・リーらと仲良くする姿をまぶしく感じるシュンシュン。帰り道、酔った勢いでワン・ドンは「誰が好きなのか」とチョン・リーに詰め寄る。ジン・フイはさりげなくその場を回避させ、ワン・ドンと共に帰宅する。翌日、チョン・リーが仲間達とバスケをしている場所を訪れたシュンシュン。そこで、チョン・リーとフリースロー対決をすることになるが…。

  10. 第9話「彼女だけのために」

    シュンシュンに対し好意を見せ始めたチョン・リー。積極的にシュンシュンにアタックするも、恋愛経験が無いチョン・リーは悪戦苦闘。そんな中、シュンシュンの誕生日を知ったチョン・リーは、彼女へのサプライズを計画する。チョン・リーの想いに感動したシュンシュンは、徐々に彼との未来を考えるように。ある日、映画を見たいと言ったシュンシュンに付き合う事を決心したチョン・リーだったが、やはり暗闇の中で具合が悪くなってしまう。。

  11. 第10話「欲張りな私」

    晴れて恋人同士になったチョン・リーとシュンシュン。会社の皆には秘密という条件だったが、初めての恋人にチョン・リーは喜びを隠せない。二人の関係を知ったマイクは、自分もシュンシュンに想いを寄せていたことを告白。しかし、チョン・リーは「俺の恋人だ」とマイクを遠ざける。また、シュンシュンの事を調べていたミンユーは、シュンシュンに子供がいることをチョン・リーに伝える。

  12. 第11話 「過去と悲しい真実」

    チョン・リーに息子の事を知られてしまったシュンシュン。彼の信用を失い、二人の関係はギクシャクしてしまう。そんな中、シュンシュンはチョン・リーの父親の墓参りに同行することに。そこで、チョン・リーは父親の愛人とその息子に遭遇してしまう。父親の秘密を知りショックを受けるチョン・リー。そんな彼にシュンシュンはそっと寄り添う。その後、シュンシュンはサプライズでチョン・リーの誕生日を祝い、改めて愛を告白する。

  13. 第12話 「叩き出したい女」

    仲直りをしたチョン・リーとシュンシュンはより一層ラブラブに。それとは正反対に、ジョウ・チュエンの恋模様は怪しくなってきていた。学生時代からジョウ・チュエンと相性の悪いユー・モンモンが、フイ・イーワンの家に滞在しており、ジョウ・チュエンはそれが気がかりで仕方ない。モンモンはどこへでもイーワンについて現れ、ついにジョウ・チュエンも負けずとイーワンの家に住み着くことに。

  14. 第13話 「お兄ちゃんとおじさんの間」

    シュンシュンの息子、ドゥードゥーが体調を崩して入院してしまう。シュンシュンはチョン・リーに黙って病院に駆けつけるが、行先を知ったチョン・リーは、後から朝食を持って病院を訪れる。チョン・リーと初めて対面したドゥードゥーは、母親の近くにいる彼を敬遠。しかし、一緒に遊園地へ行くことになり、そこで二人は友情を築く。さらに、チョン・リーは、ドゥードゥーの幼稚園の行事に参加することを決め、ダンスの猛特訓を始める。

  15. 第14話 「苦しめ合う関係」

    ジョウ・チュエンの弁護士事務所をユー・モンモンが離婚裁判の相談の為に訪れる。そこで、ジョウ・チュエンは担当弁護士にフイ・イーワンとモンモンが同居していることをバラし、モンモンが家を出ていくよう仕向ける。しかし、その行動をイーワンに責められ、さらに彼の車に指輪が隠されているのを見てしまう。イーワンは「ある人に告白する」とジョウ・チュエンに告げて…。一方、チョン・リーは乗っていたエレベーターが停電し、マイクの前で倒れてしまう。

  16. 第15話 「選ぶ権利は あなたに」

    シュンシュンは、以前会社の前で会った女性を再び見かけ、タクシーで後をつける。たどり着いたのは病院だった。その女性は、ガオ・ウェイという患者名の病室に入っていった。気になったシュンシュンがガオ・ウェイについて調べてみると、彼はチョン・リーの同級生で、二人はある洞窟に一緒に入りケガを負った過去があった。しかも、彼らを発見し、助けたのはシュンシュンだった。不思議な縁を感じたシュンシュンは、再びガオ・ウェイの元を訪れる。

  17. 第16話「きっと 幸せな結末」

    チョン・リーにガオ・ウェイとの出来事を話すことを決めたシュンシュン。二人は一緒にガオ・ウェイの元を訪れる。寝たきりで意識が戻らない彼を前にしたチョン・リーは、記憶を取り戻すための催眠療法を受ける。過去を思い出し、疑いを清算させたチョン・リー。彼はシュンシュンとの未来に向けて、新たなスタートを切ることに。そんな中、ジョウ・チュエンとフイ・イーワンの結婚式が執り行われる。そこでチョン・リーは、あるサプライズを計画するが…。

  • 1996年6月27日生まれ。ニックネーム:特特(ターター)
    オーディション番組「創造営 2019」(Produce Camp 2019)出身。長身かつ小顔なことから “9頭身”とも噂されるモデル並みのスタイルの持ち主。本作で本格的に俳優デビュー&初主演を果たし、以降も続々と出演作が決定中。ベビーフェイスな顔立ちから、幅広い層の女性がトリコに!ますますの活動が期待される大注目の若手俳優。

  • 2010年に出演したドラマ「紅樓夢」でTV Drama Award(国劇盛典)にて新人賞、さらに翌年、映画「百年情書」にて百合獎最優秀女優賞を獲得。さらに、2014年学生が選ぶ最も好きな女優にも選ばれるなど、知名度も人気も急上昇!以降、毎年ドラマや映画に引っ張りだこの実力派女優へと成長。清楚で童顔な雰囲気がたまらない今をときめく人気女優。

スタッフ
原題:你成功引起我的注意了 My Dear Lady
制作国:中国(2020)
プロデューサー:劉明麗、卞亮、張珊珊、李虹霈
監督:六猫(リウ・マオ)
脚本:蔣謐(ジャン・ミー)
製作:

配給:

オープニング曲:「確定了就是你」♪劉明湘
エンディング曲:「假装」♪萱萱