第1話「カレーの世界は甘くない」
ティンエン(ウー・カンレン)は、若き敏腕シェフ兼"ラ・ミュール"の社長。フェンチン(シャオ・ユーウェイ)は夜市を仕切る凄腕料理人。ある日、ラ・ミュールの代表料理カレー伊勢えびの格安類似店として、フェンチンの店がネットで話題に。偶然、夜市を通りかかったティンエンは、フェンチンのカレーえびバーガーを酷評してしまう。


第2話「7日間の契約」
フェンチンはラ・ミュールを訪れ、ティンエンへのリベンジとカレー伊勢えびの再現を試みるも結果は失敗。悔しがるフェンチンは7日あれば料理法をマスターすると宣言し、ティンエンのもとで料理を学び始める。するとその夜、地震が起こり、店内は停電してしまう。


第3話「夫婦の絆 ラクサ」
ティンエンのお任せ料理が売りのラ・ミュールに大富豪の夫婦が予約を入れる。結婚当初貧しかった夫妻が披露宴で食べた家庭料理を、結婚30周年の記念に食事したいとの希望だった。フェンチンらとレシピを見つけようとするが、当時の料理人は消息不明で、お店も既に閉店していた。

第4話「影をひそめる記憶の闇」
幻の家庭料理ラクサの味を忠実に再現したフェンチンは、ティンエンから料理人としての力量を認められ始める。そんなフェンチンが料理の修行中にまた停電が発生。しかし、それはティンエンのサプライズだった。

地上波版 全30話


SNS LINE SNS Instagram








ドラマ『華麗なるスパイス』